愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

珪藻土(けいそうど)を使った壁が健康には具合が良い

⇒ ストレスを軽減させる壁は珪藻土

珪藻土を用いた内壁がブームです。それは、シックハウス症候群の予防に、化学物質の放散量を抑えること、放散された有害化学物質を効率よく外に出すこと、この2点が求められるからです。

壁材に用いられる珪藻土は、吸湿性が良いことで知られていますが、そのデザイン性も和みのある優しい感じを私たちに与えてくれます。

部屋の中のいたるモノが人間の躰の健康障害を引き起こします(シックハウス症候群)。塗料・接着剤・殺虫剤・防腐剤・芳香剤・防炎剤などに含まれています。

天井に珪藻土を使った写真です。照明をはめ込む周囲にレリーフで木の葉をあしらっています。

珪藻土の壁のサンプルです。

珪藻土の壁のサンプルです。珪藻土に珪砂を混ぜて壁の表面の荒削りな肌触りを演出します。

トイレの中の壁に珪藻土(鏡の周りに使われています)が使われている例です。

珪藻土のどういうものを選べば良いか?

珪藻土の壁に水をかけてみる

この写真は、6種類の珪藻土の壁に水をかけた直後のものです。各々に水分の吸着に違いが出ています。特にクロスに塗れるというのが売りの珪藻土(右上)は水の吸着が悪いことが分かります。これは珪藻土として売られていてもその内容が異なることを意味します

建材として売られる珪藻土は少数ですが自然素材100%を謳っているいるものも存在します。しかし、多くは接着剤として化学合成品を使ったものが殆どで、粘着性を発揮しますが珪藻土の調湿機能を台無しにします。

また、珪藻土を使った建材に含まれる珪藻土の含有率やその品質はそれぞれ異なります。では、どういうものを選べば良いのか?

珪藻土の含有率が多く(含有率の表記のあるものが良)、品質はメソポア珪藻土と呼ばれるサイズ(細孔の口径が2nm~50nmのもの)、着色されていない、焼成されていないものが最も吸湿性に優れます。

※nm:ナノメーター 百万分の1ミリ

珪藻土の壁の厚さは5mm以上は欲しいところです。水をかけると一気に珪藻土が水分を吸収します。含有率の少ない珪藻土入り建材に水をかけると、水を吸収しないで滴り落ちるだけですから比較は簡単です。一般的な塗り厚さは、2mmくらいだと思います。この厚さだと珪藻土の吸湿性を充分に発揮できないかもしれません。珪藻土の壁紙も売られていますが機能的には歴然とした差が現われてしまいます。

珪藻土のデメリットについて、珪藻土は自然素材ですので、水をかけて擦ると表面がボロボロこぼれ落ちてきます。粘り気がないので凝固剤が必要。下地の収縮によるクラック(ひび)がおこることです。

デザイン面で見ると、安全で温かみのある風合いの意匠性を活かし独自の空間を演出することが可能です。珪藻土が持つ優秀な調湿機能については自然素材としては絶品ですが、最新の除加湿機能付きの空気清浄機には叶いませんので、収まる場所を考えた珪藻土選びが懸命です。

試しにトイレの壁に珪藻土を使ってみると分かりやすいです

トイレの壁に珪藻土を使うと気持ちがいいです

生活に密着した部分だけに、壁として確実な違いを実感することができます。クローゼットなどにもおススメです。畳一帖分の広さは、予算3.89万円位から施工できますのでご相談ください。

珪藻土に漆喰を硬化剤として用い、硅砂(けいしゃ)を混ぜる

珪藻土の孔

珪藻土は(光合成をする)植物性プランクトンが化石化したもので、昔から七輪に使用されてきました。別名ダイアトマイトともいいいます。二酸化ケイ素(SiO2)を主成分とします。

吸放湿性と耐火性と断熱性に優れているため建材や保温材として使われます。昔から壁土に使われていましたが、近年、自然素材への関心が高まり、壁土への利用用途が見直され脚光をあびています。珪藻土について検証したページや珪藻土の発がん性についての正しい知識もご覧ください。

以下に珪藻土の特色をまとめます。

  • 漆喰(石灰)で固めた珪藻土はアルカリによって(家具や建材から放出される)ホルムアルデヒドを「水」と「二酸化炭素」に分解します。 (シックハウス対策に有効です)
  • 珪藻土は直径は1ミクロン以下の穴が無数に存在(多孔質)しています。珪藻土を用いると多孔質が機能し、湿気の多い季節でも、室内の空気がサラッとして結露を発生させません。丸で壁が呼吸をしているように、湿度が高い時は、水分を吸い、乾燥しているときには、水分を吐きだしますので、快適な湿度を保ちます。
  • 然るに、珪藻土は湿気を好むカビやダニの発生を抑えてくれます。
  • 珪藻土は、その空気層により断熱効果を有します。
  • 珪藻土は硅砂を混ぜることでより安らぎを与えるデザインに仕上がります。
  • 珪藻土は耐火性に優れています。火災時に、有毒ガスを出すこともありません。
  • 珪藻土は多孔質のため、音の吸収と反響を緩和します。

珪藻土自体には粘着性はありません。壁材として塗るには、石灰、せっこう、セメントなどを混ぜて使用します。

また、接着や目地の充填、壁の上塗りなどに使われる漆喰(しっくい)は空気中のCO2を吸収し、アルカリ性の性質によりホルムアルデヒドの吸着分解の機能があることでも注目されています。珪藻土に漆喰を硬化剤として用い、珪砂を混ぜるとテクスチャーが向上し、最適な組み合わせではないかと考えます。

シックハウス症候群の原因物質

シックハウス症候群を引き起こす原因は生活空間のあちこちに転がっています。建具の床、壁、天井や家具やカーテン、カーペット、消臭剤、防腐剤、防炎剤、殺虫剤などにいたるまで、その原因物質が潜んでいます。それゆえ、珪藻土を使った壁が注目されてきているのですが。

では、その原因物質についてどんな種類があるのか調べてみました。

  • 有害化学物質は以下のようなものがあります。
    • ホルムアルデヒド
      合板(フローリング、ボード)、壁紙用接着剤、接着剤、防かび剤の成分で「シックハウス症候群」の原因物質の代表的存在です。建材(建具や建材、接着剤、壁紙、断熱材など)に附いているシックハウス対策に制定されたシールの中で「JSIA F☆☆☆☆」のランクがもっとも放散量が少ないのです。
    • アセトアルデヒド
      木工用接着剤として使用され、悪酔いや二日酔い発がん性があり、「シックハウス症候群」の原因物質として知られている。
    • トルエン 塗料溶剤
      油性塗料に使われる溶剤のトルエン、キシレン類が人体に大きく影響を及ぼします
    • キシレン 塗料溶剤
      接着剤や塗料の溶剤及び希釈剤等として、通常は他の溶剤と混合して用いられます
    • ダイアジノン
      害虫防除に用いられ、吐き気、頭痛、嘔吐、下痢などの症状を引き起こす
    • パラジクロロベンゼン
      防虫剤、芳香剤、衣服を食い荒らす虫、カビなどを忌避するための防虫剤や、トイレ、ゴミの容器などの消臭剤として用いられます。
    • フェノブカルブ
      害虫の駆除に用いられる殺虫剤で高濃度のフェノブカルブを吸入すると頭痛や吐き気、倦怠感、めまい、浮腫みなどを起こす可能性
    • クロルピリホス
      シロアリ駆除剤で使用され、めまいや吐き気、視力低下や頭痛などを引き起こす可能性
  • スプレー缶の含有化学物質にも注意が必要です。
    • 塩化ベンザルコニウム
      消臭・除菌スプレーに使われるが、ぜんそくやアレルギー性や過敏症を引き起こします
    • ピレスロイド
      殺虫剤に用いられ、アレルギー性や頭痛を引き起こします
    • ジブチルヒドロキシントルエン(BHT)
      制汗スプレーに用いられるが、発がん性の疑いが濃厚です
石膏ボードについて(備考)

壁には珪藻土を使えば良いというのは分かったつもりでも、その下地材が問題になる場合もあります。

壁・天井は、下地材として火に強く断熱性能に優れている石膏ボード(プラスターボード)が主に使われています。

ホルムアルデヒドの規制の対象になる建材は17品目ありますが、壁の下地材として使用される石膏ボードは対象外になります。しかも、石膏ボードを壁に取り付けるときに接着剤を使う業者もあり、消費者としてはここの部分にも注意が必要です。

吉野石膏からはホルムアルデヒドを吸収分解する性能を付加したせっこうボードやパテが販売されています。

▼最大50%offのトイレリフォーム大特集です

トイレのリフォーム大特集

ページトップへ戻る