愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

温水洗浄便座を既存の洋式便器に取り付ける

普通の洋式便器です。便座には暖房便座が設備されていますので、トイレ内には電源コンセント(写真左)が引き込まれています。

最初に取り掛かるのは、便器の止水栓です。ドライバーでいっぱいに閉め、給水を止めます。

給水管を外します。

分岐金具を取り付けました。

便座の固定ナットをゆるめて便器から取り外します。

便座を便器に固定する固定番を取り付けます。

温水洗浄便座(Panasonic製ビューティ・トワレ)を取り付けます。2012年当時はこの機種が最安値でした。

温水洗浄便座(Panasonic製ビューティ・トワレ)が取り付けられました。

止水栓とシャワートイレを付属の本体給水ホースでつなぎます。

止水栓を開け、電源プラグをコンセントに差し込み、約5分後に試運転。これで完成です。

一番格安で取り付けられる温水洗浄便座はリモコン無しで、アームにコントロールボタンがあるタイプです。

基本機能を備える温水洗浄便座の3タイプ

⇒ スペックについてはメーカーサイトで再確認してください

既存の洋式便器に取り付けてシャワートイレにする温水洗浄便座がかなり身近なプライスになってきました。そして賃貸でも温水洗浄便座を付ける方が増えてきています。でも自宅の便器が取り付け可能か否か、調べるのはなかなか面倒なものです。確認から取り付けまでの一切を私たちにお任せください。分かりやすいお手頃価格にてご奉仕させていただきます。

アームにコントロールボタンがあるもの。リモコンを壁にセットして使用するもの。便ふた自動開閉の機能が付加されたもの。この3タイプをご紹介します。

選び方のポイントは?

金額・機能が比較できないものについての選ぶポイントは、発売日が参考になります。この日付が新しいものほど、省エネ基準達成率が高いものが多く、つまり電気代が安くて済む傾向があります。そして、貯湯式のものは安価な機種が多くお湯を貯めて保温するタイプ。瞬間式のものは高額機種が多く、使用するときにお湯を作りますので、貯湯式に比べれば電気代が安価です。

表に記載されている合計金額は弊社にて機器を購入され施工料金までを含む価格です。
現況確認から取り付けまでの一切を安心してご購入できるセット価格です。

TOSHIBA 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリーSCS-T160

基本的な機能を持つ温水洗浄便座です。現在最も安価な温水洗浄便座です(2014年3月時点)。

■TOSHIBA SCS-T160

  • 貯湯式
  • リモコン
  • ツインノズル
  • 2012年省エネ基準達成率:120%
  • 年間電気代:4,945円
  • 脱臭機能
  • ムーブ洗浄

機器の組み合わせの例

17,600

施主支給の場合0

  • 温水洗浄便座 TOSHIBA クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

基本工事の費用

9,300

  • 便座の取り外し
  • 止水分岐金具、タンク給水ホースの取り付け
  • 温水洗浄便座の取り付け
  • アース線その他の付属部品を取り付け
  • メンテナンスのご紹介

合計金額26,900円(税別)

合計金額(施主支給)9,300円(税別)

TOSHIBA 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリーSCS-T260

リモコンが別になったタイプの温水洗浄便座です。着座すると自動で脱臭運転を開始し、立ち上がってから約1分後に自動で停止します。スタイリッシュなモデルなので人気があります。

■TOSHIBA SCS-T260

  • 貯湯式
  • リモコン
  • ツインノズル
  • 2012年省エネ基準達成率:125% 年間電気代:4,784円
  • 脱臭機能
  • ムーブ洗浄

機器の組み合わせの例

21,300

施主支給の場合0

  • 温水洗浄便座 TOSHIBA クリーンウォッシュ パステルアイボリー リモコン付き SCS-T260

基本工事の費用

9,300

  • 便座の取り外し
  • 止水分岐金具、タンク給水ホースの取り付け
  • 温水洗浄便座の取り付け
  • アース線その他の付属部品を取り付け
  • メンテナンスのご紹介

合計金額30,600円(税別)

合計金額(施主支給)9,300円(税別)

Panasonic 温水洗浄便座 リモコン付き・便ふた自動開閉 DL-WF40

Panasonic 温水洗浄便座 リモコン付き・便ふた自動開閉 DL-WF40

DL-WF40(2012.09発売)は任意に便ふた・便座は別々に開閉が可能で、リモコンで操作ができます。トイレのドア付近の人センサーが反応して便ふたが自動開閉します。スペック:瞬間式・リモコン・脱臭機能・便ふた自動開閉。このスペックを持つタイプでは一番格安な実勢価格で流通しています。

新・旧機種のスペック比較も忘れずに

機能的に同列の旧機種はDL-MD40、DL-MF40など存在しますが、必ずプライスダウンになっていない現状があります。Panasonicの温水洗浄便座はオープンプライスなので、スペックと実勢価格を比較して購入することが大切です。

■DL-WF40

  • 瞬間式
  • リモコン
  • ツインノズル
  • フタ自動開閉
  • 2012年省エネ基準達成率:232%
  • 年間電気代:1,280円
  • お出迎えオート脱臭
  • 瞬間暖房便座

機器の組み合わせの例

43,000

施主支給の場合0

  • 温水洗浄便座 Panasonic 便ふた自動開閉・リモコン付き

基本工事の費用

9,300

  • 便座の取り外し
  • 止水分岐金具、タンク給水ホースの取り付け
  • 温水洗浄便座の取り付け
  • アース線その他の付属部品を取り付け
  • メンテナンスのご紹介

合計金額52,300円(税別)

合計金額(施主支給)9,300円(税別)

温水洗浄便座の機能

温水洗浄便座は東芝・パナソニック・TOTO・INAXなどの各メーカーから販売されています。価格帯も幅広く、機能はますます進化するばかりです。どの便座をお選びになっても工事費は同じです。ご自分に合った予算と機能から選ぶことができます。主な機能は以下の通りです。

敢えて賃貸物件で利用するとなると、低価格帯で壁にリモコンを付ける必要のない(アームにコントローラーが付いているタイプの)温水洗浄便座が人気です。使い捨てにしても気にならないプライスです。主な機能は以下の通りです。

  • 便座の暖房
  • 洗浄機能(おしり・ビデ専用ノズル)
  • 着座確認センサー
  • 自動ノズル洗浄機能
  • ノズルムーブ機能
  • ノズル位置調節機能
  • 温風乾燥
  • 脱臭機能
  • 節電機能
  • 便座自動開閉機能
  • 自動便器洗浄

トイレのリフォームの流れ

トイレをリフォームするときは、現場確認が必要です。

既存の便器に機能を付け加えた便座を取り付けたい場合、ご希望されるタイプの便座が取り付けが可能であるかの確認作業を行います。

また、電源コンセントがない場合や手摺や収納キャビネットなどを壁面に取り付けをご希望される場合、トイレの壁面や構造を現場へ行って確認し、ご提案とお見積りを差し上げます。ここまでは無料で行います。

  • 1. お客様から温水洗浄便座取り付け等のご相談
    メール・フリーダイヤル
  • 2. 担当が現場へ出向きご希望の温水洗浄便座が取り付け可能であるかの確認作業を行います(無料)
  • 3. お客様の工事依頼の発注と便器の発注(施主支給でも大丈夫です)
  • 4. 指定日に温水洗浄便座の取り付け工事
  • 5. 取り付け後、温水洗浄便座のメンテナンスをご紹介
  • 6. リフォーム終了

その他ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

トイレのリフォームプランはいろいろ

トイレのリフォームプランは、便器の変更に併せて壁周りや関連設備を一緒にやると効率的です。

次のリンクでは多様なトイレのリフォームをご紹介します。

ページトップへ戻る