愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

施工事例:旧式を最新の温水洗浄便座付き洋便器へ替える

⇒ 電源を新設、クロスと床を一新

施工事例:旧式を最新の温水洗浄便座付き洋便器へ替える

お客様のトイレの現況です。洋式ですが、温水伝上便座は付いていません。室内に電源はありません。タンクがコーナーにあるので、スペースが確保されています。

お客様へ提出したトイレのアフターイメージです。手洗い付きアラウーノV本体を導入し、温水洗浄便座を載せます。トイレのスペースは十分に確保できています。

現況のトイレの写真です。クロスや床は傷んでいますので、交換が必要です。

屋外の電源を外壁に沿って延長し、トイレの外壁に穴を開けてコンセントを設置します。緑色のコイルはアース棒に連結しています。施工は便器を入れ替える日の前に済ませておきます。

さて、本番当日の一番目は旧便器一式の撤去です。

トイレの床の下の給排水管の構造は床の一部を壊して見てみないと分かりません。このイメージは想像図です。

構造的に特に問題が無ければ、このように給水管と排水管を切り回す予定です。

ところが予想に反し、基礎のコンクリートの中に管が治まっている構造でした。基礎を壊すことはできませんので、フレキシブルメタルホースを使って引っ張ってくることにしました。

給排水管の構造は、この写真のような穴を開けて確かめます。床のリフォームは穴の上にコンパネを下地として敷き、その上にクッションフロアを貼ります。

壁のクロスを剥がして、下地の調整をします。天井と壁の境に段差が設けられています。この部分はパテで調整します。

クロスを貼り始めます。

綺麗にクロスが貼られました。床はコンパネを上から張って下地補強をしましたので、たわみが解消されました。巾木はソフト巾木を貼りました。

完成です。朝8:30に便器の撤去にかかり、壁と天井と床をリフォームして、便器一式を取り付けて16:30に終了です。

電源を新設し手洗い付きアラウーノVとクロスと床を新しくする

旧式の洋便器を最新の便器に替えて、ついでに室内のリフォームを行う事例が目立ってきました。ここに挙げる事例はごくごく平均的なものになります。

旧式の洋便器が収まるトイレの特徴は、スペース自体が狭く、電源が設置されていないものが多く見受けられます。温水洗浄便座の設置には、アース付きコンセントが必要です。電気工事が別途必要となりますが、一般家屋のその費用は12,000円から25,000円位見ておけば大抵の場合は大丈夫です。納まり具合を美的に仕上げる場合は、壁を壊すこともありますので大掛かりになります。スペース拡張などの際に行うのが効率的です(案件ごとに見積を提出します)。

弊社では、アラウーノV本体と温水洗浄便座との組み合わせを奨励しています。組み合わせによっては最安構成が可能であり、特にコストパフォーマンスを考えると、この組み合わせがベストです。

施工部位別の計算書の一例(税別)

手洗い付きアラウーノV

洋式トイレの交換…節水型タンクレスへの切り替え・新調

  • 手洗い付きアラウーノV [本体]XCH300WSTK
    …定価99,000円を35%OFF64,200円
  • DL-WF40(オート開閉・リモコン・瞬間式)…41,400円
  • 基本取付工事の費用…40,000円

※小計金額145,600円

和便器・床のCFの撤去及び廃棄、給排水管の移設

  • 基本工事の費用(撤去・廃棄・給排水移設・取付)…40,000円

床材はSANGETSUのノンスキッド2.5mm

  • 3,500円/㎡
  • 床仕上げ(下地コンパネ仕上げ・ソフト巾木・CF込)… 14,000円

クロス(天井・壁)・床(コンパネとCF)・ソフト巾木

  • リニューアル一式38,000

トイレットペーパー・ホルダー

  • PANASONIC CHA21WS38,000
トイレの中に電源コンセントを設置する

■電源工事

・外部電源より導入した内部電源設置
(押し込みコンセント・屋外防水コンセント・アース棒・ケーブル・ビニル電線管)…25,000円

ページトップへ戻る