愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

トイレのタイルをピンクの珪藻土にする

⇒ 古簡単にトイレのイメージを一変させるにはやはり珪藻土でしょうか

トイレの壁はタイル、これを珪藻土にします

これまでトイレのリフォームをしてきた中で一番多く見られたのが、タイルの壁です。このタイルを珪藻土の壁に替えるのが、今回の事例です。

タイルをチェックすると、所々に浮きが確認できました。この浮きがなければ、目地などの下地処理を簡単に済ませてから珪藻土を塗ることができます。タイルを全て剥がす必要はありません。ここでは、剥がれかかっているタイルを取り除いた上で、下地処理を行います。下地が乾いたら珪藻土を塗ります。

最初に行うのは作業の通り道の養生です。汚れが付かないようにガードします。

お店で使われている女性用のトイレがターゲットです。タイムリミットは65時間。

壁はタイルが使われていますが、所々接着剤の劣化が進み、タイルが浮いて剥がれ落ちそうな箇所がありますので、対策が必要です。

まず、作業場を確保するために、便器を外します。後ほど床も変更します。

便器を撤去しました。後の便器がのる部分の下地処理とタイル加工が肝心です。

次に、壁のタイルをチェックします。タイルを叩いてみて、浮きがあるタイルを特定し、剥がしていきます。

タイルを剥がすと、くし目ごてを使った接着剤の下地が現れます。下地はプラスターボードの場合がほとんどで、タイルは接着剤で貼りつけられています。

この面には壁いっぱいに鏡を設置しますので、そのための下地にするベニヤをタイルの上から取り付けます。

剥がしたタイルの凹んだ部分を下地材で穴埋めし、残したタイルの上にも下地材を塗って下地を整えます。

壁の下地が整いました。天井との境にはマスキングテープが貼られています。後ほど壁には珪藻土が塗られます。

床の下地も同様に整いました。

さて、床です。一枚一枚と床にタイルを貼っていきます。

床のタイルと下地の拡大です。

珪藻土の色を調合します。これが難しい。トイレの中のライトでどのような色になるのかも事前に何度もチェックします。

フラミンゴピンクの珪藻土の壁が塗り上がりました。

床のタイルの貼りつけが終わりました。

左官を担当しました。

鏡を取り付けるベニヤに両面テープと接着剤を取り付けます。

鏡の取り付けです。素人が扱うとすぐに割れることも多いそうですから、そっとそっと丁寧に取り付けます。

手洗いをビルトインさせたキャビネットを設置します。壁は斜めに反り上がり、キャビネットと隙間が空いています(赤線部分)。

キャビネットのサイズの微調整は現場で行います。

手洗いの両脇のキャビネットの骨組みが加わりました。

キャビネットの扉の調整です。

鏡の枠の部分の塗装です。

鏡に枠を取り付けて鏡は出来上がりです。塗装の仕上げもしてあります。

手洗いとキャビネットの隙間にコーキングが処理されています。壁とキャビネットの隙間も同様です。

キャビネットを据えつけて塗装が終わり、やすりがけをしています。この後クリアラッカーを塗ります。温水洗浄便座が新しくなりました。

壁と天井の境界をペンキで修正しています。

便器のタンクのピンクと壁のピンク、バランスは上手く仕上がったでしょうか。

こんな風にまとまりました。

もう一枚、これで完成です。

今回のトイレのリフォームの主題は、このお店に来られる女性が好むスペース作りでした。施主からのご要望は壁の色をフラミンゴピンクに、ということでした。このピンク色とマッチさせるアクセサリーが決め手です。

そして、拡がりを持たせるために、壁一面に鏡を取り付けました。お化粧直しもできるようにカウンターを用意します。

床は清掃が楽なようにタイルです。巾木もタイルにしました。水をじゃぶじゃぶ使えます。

幅が狭いカウンター

ペーパーホルダーとカウンターがドッキングしたアイデア

※補足として
注目アイテムとして、ペーパーホルダーとカウンターがドッキングしたものがあります。手を伸ばせば届くところにペーパーがあり、その上にはカウンターがあるので、スマートフォンや携帯の置き場に便利です。ポチャリ被害を回避できます。

奥行113㎜ですからスペースを確保できない方には強い味方です。

弊社は愛知県の名古屋市をはじめ、岡崎市、豊田市、一宮市など各市の施工を行います。また、隣接した県においてもご相談ください。

ページトップへ戻る