愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

店舗の和便器の段差と仕切りを取り広い洋式トイレにする

 

和式便器と段差を撤去し、手洗いの仕切りを取り洋式リニューアル

⇒ 築25年以上の店舗のトイレの場合

これは店舗のリフォーム前の段差を持つ和便器です。広さは0.75坪で手洗いと便所が間仕切りされています。

コーナータンク付きのタイプです。このタイプはトイレスペースが狭い場合が殆どです。

トイレのドアを開けると手洗いと便所に仕切られています。リフォームでは仕切りを取り払います。

ドアの部分と壁にシロアリによる激しい損傷が見られました。損傷部分を撤去し、有効部分に防虫防蟻薬剤を塗布します。

手洗いとの仕切りを撤去しました。トイレの床下の土は大バケツ10杯分の量です。

レーザーレベルを使って壁のレベル(垂直面と水平面)を調査します。傾斜が大きいので、壁下地はGL工法で垂直に調整します。

排水管の切り回しを行った後、モルタルで床の下地を作ります。トイレ外の床とバリアフリーにするため高さを保ちます。

床全面にモルタルを塗り終え、後は乾燥させます。

壁の下地を作るのにGL工法(GLボンドという石膏系接着剤によるコンクリート面とタイガーボードの直張り工法)で臨みます。ダンゴを壁に塗りつけたところです。

ドアを立て掛ける柱を入れ、ドア周りの下地を調整していきます。

プラスターボードが室内全域にに貼られました。ドアの枠も取り付けられました。

朽ちてしまった壁の部分にはパテで補修しました。

室内へ電源を新設するため穴を開けました。

プラスターボードの継ぎ目にパテ処理を施します。

外部電源から電源を引っ張ります。この写真では白いホースがそうです。

トイレの内部電源用に取り付けられた外部のボックスの写真です。

室内のクロスが貼られました。

Panasonic アラウーノSが設置されました。

INAX 手洗い器が設置されました。

室内コンセントが設置されました。

柱のペイントや巾木も施工されました。清掃をして完成です。

古いトイレのリフォームを行うときのポイントはズバリ壁の下地の調整です。上記の施工例では、シロアリによる損傷部の取り替えが発生し、その上壁や柱の傾斜も確認されましたので、既存壁の下地に影響を受けないGL工法で壁の垂直面を出していきました。壁の傾斜角度が大きいほどGLボンドのダンゴの大きさは大きくなります。

トイレスペースを大きく確保するために便所と手洗いの仕切りを取り払い、床全面を均一に調整しました。

そして、PanasonicのアラウーノS(自動洗浄機能付き)を設置しました。床はG-LOC FLOORLINGでシックな仕上がりです。

施工部位別の計算書の一例

洋式トイレの取り替え…節水型への切り替え・新調

  • アラウーノS ホワイト[標準タイプ]XCH1101WS
    …定価190,000円
    58%OFF79,800円(税別)
  • 基本工事の費用…35,000円(税別)

※小計金額114,800円(税別)


床材はG-LOC FLOORLING(0.75坪の場合)

  • E-08 2梱包
    11,400円(税別)
  • 基本工事の費用…34,000円(税別)

※小計金額25,400円(税別)


トイレの壁にクロスを貼る(0.75坪の場合)

  • クロス壁材+工事費用…42,000円(税別)

※小計金額42,000円(税別)


■電源工事

  • 内部電源設置…13,000円(税別)
  • 外部電源切り回し(7m)…22,000円(税別)

※小計金額35,000円(税別)


■GL工法による壁の下地調整(壁が傾斜していた場合)

  • プラスターボード+工事費用…78,000円(税別)

※小計金額78,000円(税別)


■手洗い

  • INAX GL-A35HC及び設置64,000円(税別)
  • 給排水配管切り回し30,000円(税別)

ページトップへ戻る