愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

低炭素時代のエコハウス

⇒エコハウスは大幅な電気代とガス代を削減します

家全体を断熱材で覆い、空気熱を利用した省エネ技術(エコキュート)で熱をつくり、太陽光を利用して電気をつくります。

熱交換換気は、熱を逃がさないように室内から空気を排出し、取り入れる外気に熱を与えて温度を高める方法です。

パイプなどが内部又は外部から壁を貫通する場合には、必ず貫通するパイプの廻りには発泡剤で隙間をふさぐようにしないと隙間風が入っきます。断熱構造のドアは防音効果も発揮します。

家庭で使う全てのエネルギーを電気でまかなう「オール電化住宅」が注目を集めています。そして二重サッシの効果は抜群です。

複層ガラス(左)と二重サッシ(右)です。断熱・防音効果を発揮します。

家庭における給湯のエネルギー消費量は36%に及びます。空気熱を上手に活用するヒートポンプなどで熱を発生させると大幅なエネルギーの削減になります。

家をスッポリ断熱するための外壁と床の構造は重要です。高気密、高断熱の建物には不可欠です。

外壁構造の一例です。空気層を挟むことで断熱と防音に効果を上げます。

対策がない部屋では天井付近の温度と比べて、床面(絨毯の敷いていない床)が冷えています。部屋の上下の温度差が大きくなるので、床の断熱対策は万全にします。

冬の寒さをシャットアウトするには、床下から入ってくる冷気,通気も完全にシャットアウトしなければなりません。そんな機能を持った換気口がこの換気口です。

床下の排水管は点検ができる充分な広さが必要です。後々の点検の時の作業が楽に済みます。

エアコンの室外ユニットと室内ユニットのセットに、蓄熱機能を持った貯湯ユニットを接続させ、廃熱を給湯に利用したり、エアコンの運転に必要なエネルギーを軽減する省エネタイプ。

エコハウスにするとこれだけの違いがでる省エネ効果

  • 例えば、高断熱高気密住宅は、冷暖房を使う時期に1日中エアコンを付けっぱなしにしても、断熱の事を考えないで建てた家で同じことをした場合の30%で済みます。
  • 冷房時のお部屋の上下温度差は、断熱していない家で約10℃以上もあります。断熱化すると約4℃と小さくなります。
  • 断熱化・気密化しない家からは屋根・天井・外壁・床・窓などから、約70~80%以上の熱が逃げたり入ったりします。

エコハウスは大幅な電気代とガス代を削減します

⇒ エコハウスを実現した結果、大幅な経費削減ができた実例をご紹介します

  • まず、窓を二重ガラスにして、屋根と壁の断熱効果を高めます。
  • 省エネタイプのエアコンと自然冷媒ヒートポンプ式給湯機(※下記リンク参照)を導入し、冷蔵庫を交換します。
  • 三つ目は、屋根に太陽電池を設置し、自宅での発電を始めます。
  • 以上の導入で電気代とガス代が年間25万円削減され、今では年間35000円ほどしかかかりません。
  • そんなに?と驚いた方、便利なページをご紹介します。Panasonicが提供するオール電化シミュレーションです。どれだけ節約できるかが簡単に判明します。

エコハウスに対応するにはいくらかかる?

  • 断熱建材(材工費)・・・50~60万円(新築住宅の場合)
  • 窓を複層ガラス・・・50~60万円(新築住宅の場合)
  • 遮熱複層ガラス・・・一窓につき2.5~6万円 (夏は太陽熱を反射して涼しく太陽熱の半分をカット、冬は暖房エネルギーを逃がさない)
  • IHクッキングヒーター・・・13~18万円(本体価格)設置工事費(ガスレンジ撤去含む)8.5万円
  • 多機能型ヒートポンプシステム・・・50~80万円(実勢価格)エコキュート・エコジョーズ・ エコウィル・エネファームなど

太陽光発電は国からの補助金が受けられます

今では当たり前に見受けられる太陽光発電ですが、現在では住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)による省エネルギー住宅のための割増融資制度や経済産業省のJ-PECによる補助金制度、電力会社の買取システムがスタートしましたので、これから取り組もうという人にはとても有効です。

  • 国は太陽光発電の普及のため、一般住宅への太陽光発電システムの設置を支援するを設けています。 補助金額は太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり7万円です。
  • 例えば、公称最大出力が3.5kWのシステム(平均的なシステム)の場合、7万円/kW×3.5kW=24.5万円が補助されます。 その他にも太陽光発電に係る補助金の支援を行っている地方自治体も存在します。
  • 補助金についての詳細は太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)

太陽光発電でつくられた電気は売ることができます

  • ご家庭で使わずに余った電気は電力会社に売ることができます。2009年11月より売電単価はこれまでの約2倍(1kWhあたり約48円)となり、よりいっそうお特になりました。
  • 自動的に買い取ってもらえるロスの無い仕組みです。

家のリフォーム・修理・点検

中野商店について

リフォーム/修理/点検

トイレのリフォーム

壁・床

施工事例

イチオシプライス

  • お問い合わせ
  • 中野商店のイチオシ
  • 生活を楽しむエクステリアとガーデニング
  • ストレスを軽減させる壁は珪藻土
  • 介護リフォーム

ページトップへ戻る