愛知県名古屋・岡崎市の家のリフォーム・改修なら|中野商店

プロが実際に使用してみて
その中から厳選!
当社のオンラインショップ!

TEL:0120-588-581

中野商店WEBチラシ

洋式便器と和式便器

日常生活を送る上で、毎日利用されるのが「トイレ」です。トイレは年数が経つと交換部品の製造も終了し、新しい便器に交換する必要があります。最新型へ変更すれば、大幅に電気代を削減できることから、故障したタイミングで交換される方がほとんどです。

こちらでは、『最新の洋式便器』と『和式便器』について触れてみたいと思います。

最新の洋式便器

古い洋式便器の場合、レギュラーサイズが多いのですが、現代の主流はひと回り大きいエロンゲートサイズです。

また、タンクレストイレへ変更される方が殆どです。INAXやTOTOのタンクレストイレは一体型ですが、PanasonicのアラウーノVはタンクレス本体に他メーカーの温水洗浄便座も選べることが可能で、組み合わせによってはコストを抑えることのできる大変ご好評のタンクレストイレです。

また、本年6月に新発売されるアラウーノは小便によるハネ、タレ、モレのガード対策が講じられている機種です。便座を上げると、水位が下がり、泡が注入されます。泡がクッションとなってハネをガードします。

トイレ掃除に時間と手間をかけたくない方やお子さま・ご高齢の方がいらっしゃるご家庭におすすめの便器です。さらに、従来機種と同様、後付けでアームレスト(肘掛)を付けることができます。

和式便器

和式便器の場合、段差を持つ形式が殆どですが、近年ではご高齢の方やお子さまのことを考え、洋式に変えるご家庭がほとんどです。

洋式へ変更するには、段差を撤去しますが、同時に隣接している床や壁も壊すことになります。最近の床材ではアンモニア対策を講じているものが大変ご好評です。また、転倒を防ぐ滑らない床など高齢者のことを考慮した床もございます。

トイレのリフォームは大工、配管屋、左官屋、解体屋、電気屋と複数の業者が入ります。そのスケジューリング次第で施工期間が短くも長くもなります。しかし、民家や店舗にとっても毎日利用するものであり、早めに工事を進めてもらいたいものです。希望に沿った工事スケジュールを組むことは可能ですが、見積金額に反映されます。

業者間での見積金額の格差が大きいのはこのやり繰りのノウハウが違う為です。ノウハウを持つことにより、コスト削減を図ることができます

そんなコストや手間の掛かるリフォームを弊社にお任せください。弊社では、愛知県を中心にタンクレストイレを設置するトイレリフォームや床の張替えなどをお手頃な価格で行っております。
また、上記でも紹介した全自動お掃除トイレ「アラウーノ」の設置も承っております。しかし、自宅のトイレに設置可能かなど、面倒な確認も全て行い、お取り付け致します。
リフォーム工事をご希望であれば、是非弊社にご依頼ください

家のリフォーム・修理・点検

中野商店について

リフォーム/修理/点検

トイレのリフォーム

壁・床

施工事例

イチオシプライス

  • お問い合わせ
  • 中野商店のイチオシ
  • 生活を楽しむエクステリアとガーデニング
  • ストレスを軽減させる壁は珪藻土
  • 介護リフォーム

ページトップへ戻る